スポンサーサイト

2017.03.27 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    競馬ソフト【voyager】の新事実と金日成主席の霊言が先般、幸福の科学教祖殿にて収録されましたが、 金...

    2017.03.26 Sunday

    0
      おはようございます。


      現在競馬ソフト【voyager】レビュー特集中です(^^)
      競馬ソフト【voyager】は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
      ↓↓

      競馬ソフト【voyager】体験評価はこちら


      メインサイトでは、江川 義男さん作の情報教材競馬ソフト【voyager】を体験した上で、
      特典付きでお届けしています。


      購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・
      詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
      ↓↓

      競馬ソフト【voyager】体験評価はこちら


      ちなみに、あとはテキトー日記です。
      スルーして下さい(笑)


      きょうの朝ごはんはたきたてのご飯と、塩鮭とお味噌汁

      あさはこれに限ります。



      8分で平らげて、、9時35分にマイホームを目を擦りながら出発です^^;



      昨日と同じサンクスに寄って、ボスのコーヒーをかいました。



      これが無いと、調子狂います。



      店舗に出勤したら、日課であるPCでヤフーニュースをみると

      こんなのが出てますね〜

      ↓↓

      金日成主席の霊言が先般、幸福の科学教祖殿にて収録されましたが、
      金正恩委員長の事を心配しておられました。
      以下の記事は幸福の科学出版のザ・リバティの電子記事です。
      霊が実在することを前提とし天上界から北朝鮮を鳥瞰的に観たときこの提言はどのように思いますか?



      日本と友好関係を結びたい?

      登場した金日成元主席の霊は、いきなり日本との友好関係強化を提案してきた。「アメリカに牛耳られるのはかなわない」「中国も信用ならない」とのことで、「日本との融合がいい」と言う。

      北朝鮮らしからぬ日本への懐柔策だが、何をたくらんでいるのか? 質問者が追及すると、500兆円くらい北朝鮮に支援してほしいという本音が飛び出てきた。そのお金で韓国の併合を画策しているという。

      金正恩体制下で行った年初の水爆実験の「反作用」で、経済的に相当苦しい状況に追い込まれている実態が明らかになった。


      トランプ大統領誕生と日露の連携を「けん制」

      さらに金日成の霊は、外交上の"北朝鮮包囲網"が敷かれつつあることに懸念を示した。

      北朝鮮党大会の開会日、安倍晋三首相はロシアを訪れ、プーチン大統領と非公式ながら会談し、北方領土問題解決や経済連携強化に向けて話し合った。これは、北朝鮮にとっては心穏やかではない出来事だろう。日露の結びつきが強くなれば、ロシアから受けていた食糧支援も減る可能性が高い。

      さらに踏み込んで、日露が安全保障上の協力体制を築くようなことがあれば、北朝鮮は日本とロシアにはさまれる形になり"チェックメイト"だ。

      金日成の霊は「安倍さんの言論力だけでは、ロシアを抱き込みながら欧米と仲良くやるっていうのは簡単ではない」と、日露の関係強化を"けん制"した。

      もうひとつ、金日成の霊が嫌がっていたことがドナルド・トランプ大統領の誕生だ。現在、トランプ氏は共和党大統領候補の指名をほぼ確実なものとしている。以前からプーチン大統領はトランプ氏に対して「才能ある傑出した人物」と評し、トランプ氏もプーチン大統領に対して「パワフルな指導者だ」と、互いにエールを送りあっている。トランプ氏が大統領になれば米露関係は強化されるだろう。

      「トランプとプーチンとは気が合うらしいんで、ちょっと危ないと思っている」「トランプ、プーチン、日本との三角関係がうまくいったら、(北朝鮮にとって)大変なことになると思っている」と焦りを見せた。

      かつて北朝鮮の核開発疑惑が持ち上がった際、アメリカは北朝鮮への核攻撃も検討していた。だが、カーター元大統領が金日成主席と会談し、攻撃を回避。以後、アメリカは「話し合い路線」を進めてきたが、その間に北朝鮮は核開発を進めてしまった。

      金日成の霊は当時を振り返って、実際に攻撃はできないだろうと思っていたと語り、現在のオバマ大統領も「憲法9条みたいな男」で、核のない世界を目指しているから何もできず、ヒラリー・クリントンも多分できないと余裕を見せた。だが、「トランプが出てくるんだったら、やる可能性はちょっとある」と表情を曇らせた。


      金体制を崩壊させるために

      金日成の霊は、国際社会に敵を増やす金正恩第1書記について「孫が心配だな」と漏らした。そして、何とか北朝鮮の崩壊を食い止めたいとの思いからか、「仲良くやろうじゃないか。アメリカと中国の覇権を終わらせようじゃないか」と提案してきた。

      引用元
      幸福の科学出版 ザ・リバティweb http://the-liberty.com/article.php?item_id=11299


      - 回答 -【金正恩】執権「僅か3年」?「幹部80人以上」粛清!! 2015年5月13日 (水)
      http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/370-0c02.html

      ◆処刑された幹部らの殆どが「反逆罪」と云う名の「言いがかり」。処刑の仕方も手が込んでいて、銃殺の場合は人体に向けてロケット対戦車砲を用いて文字通り爆弾木っ端微塵に破壊するのだとか(恐)。ミンチ状の肉片が飛散してドクロ大地を赤く染めるだけでふきだし・・・埋葬する為の遺体は無い。その後は辺りを火炎放射器で焼き尽くしメラメラ一切の痕跡も残さないのだとか。今メモ現在こういう狂気に駆られた人物が核保有国のトップに君臨している。国防意識の低いガクリ日本人の安全がロケット重大な危機に瀕されてるのだ。

      一層悪どくなる金正恩の恐怖政治onion.picaso.kurukuruキタ権力層:onionhead017:離脱の可能性も
      WoW!Korea 2015年5月13日(水)17時45分配信

      北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の恐怖の統治が執権4年目となることしまでも、一層惨忍で無差別的に進行中であることが分かった。

      韓国の情報機関、国家情報院は13日、最近、北朝鮮の軍部ナンバー2で韓国の国防部長官に値するヒョン・ヨンチョル(玄永哲)人民武力部長が粛清され、公開銃殺されたと見られることを報告した。

      ヒョン・ヨンチョルは金第1書記のロシア訪問の可能性が見られた先月まで、軍部を代表してロシアを訪問するなど、活発な活動をしていた要人だ。わずか一か月も経たないうちに突然、差し迫るように粛清がなされたもようだ。

      国家情報院はまた、ヒョン・ヨンチョルが公開的な場所である平壌(ピョンヤン)の姜健総合軍官学校射撃場にて、住民たちが動員された中、高射砲(こうしゃほう)で銃殺されたと見られると伝えた。

      高射砲(銃)は地上からヘリコプターや航空機などを攻撃するのに使用する武器だ。小銃に比べ3倍近く大きい弾丸に相当し、1200発ほど発射可能。高射砲を人間に向かって撃った場合、死体の形体を把握できないほどであり、無慈悲な処刑方法と言える。

      このような処刑方式が事実であるかは100%確認できないが、その間の情報当局の諜報と脱北民の伝言を総合したとき、北朝鮮政権が住民と権力層の恐怖心をあおる手段を積極的に活用するのは事実のようだ。

      特に、ヒョン・ヨンチョルの罪名が金第1書記に対する「不敬罪」と判断された状況を勘案すると、最高指導者への「不敬」や「不忠」が最も厳しい処罰の対象であることを示唆する部分でもある。

      2013年、やはり事実上の「反乱罪」で処刑されたチャン・ソンテク(張成沢)の場合にも、北朝鮮はチャン・ソンテクが拷問された後に捕縛された姿を公開するなど、内部的な効果を最大化する姿を見せた。

      金第1書記はこのほかにも執権後、既に数十人にのぼる幹部を粛清および処刑したことが分かっている。

      国家情報院が公式的に明かした幹部だけでも、マ・ウォンチュン国防委員会設計局長、ビョン・インソン軍総参謀部作戦局長、ハン・グァンサン労働党財政経理部長、リ・ヨンホ総参謀長、ムン・ギョンドク平壌市(ピョンヤンシ)党責任秘書など良く知られた人物が相当数含まれている。

      金第1書記はまた、ことしだけでも、既に15人の幹部級要人を粛清するなど、執権から現在までに3桁に達する権力層を処罰している。特に、チャン・ソンテク処刑の余波で続いた一連の粛清措置は、平壌はもちろん地方にまで影響を及ぼしている。

      ある政府関係者は「最近、地方で党の高位職を引き受け、北朝鮮を脱出した人も『地方の高位層もぶるぶる震えている』と話した」とし、「これは金正日総書記時代とは明らかに違った部分」と話した。

      粛清の理由も政治的な理由というよりは、金第1書記本人の個人的感情に伴う決定が中心となった可能性が濃厚だ。国家情報院はこの日、ヒョン・ヨンチョルの粛清理由について「金第1書記の前でうとうとしていた」、「指示に外れる意見を陳述した」などと述べた。

      また、昨年11月に粛清されたマ・ウォンチュンの場合は、平壌順安(スナン)空港の第2庁舎建設過程で、インテリアを金第1書記が気に入らなかったのが決定的原因として指摘されている。

      これらにより、北朝鮮の権力層の間で金第1書記の指導力に対する不信感が拡大し、金第1書記の指示自体がまともに履行されず、また、金第1書記がこれを処罰する悪循環が繰り返されているのでは、という分析が自然に提起される状況だ。多くの専門家が金第1書記のこのような恐怖の統治強化がむしろ虚弱な権力基盤を逆説的に見せていると指摘する。

      問題はこのような統治が続く場合、結局、北朝鮮の権力層の結束よりは離脱が加速化され、北朝鮮政権の不安定性が大きくなる可能性が高いという点だ。

      イ・スソク国家安保戦略研究員統一政策室長は「どの政権でも、権力基盤が強固ならば、強硬策と同時に宥和策も広げることになる」とし、「いまと同じ恐怖政治が続くのは、内部的不安感が大きいということであり、長期的には北朝鮮内エリート層が背を向ける可能性が高い」と話した。

      キム・ヨンヒョン東国大北朝鮮学科教授も「衝撃法は短期的には効果があっても、繰り返し起きればその効果は半減する」と指摘した。

      (この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)



      さすがですね〜

      まったくもって関心無し



      まあそれは置いといてえっと、予約表を見てみると

      だんどりが上手くいけばサイトアフィリに15時間と、せどりの仕入れに4時間。



      ちょっと辛いけど私なら右手一本でしょう(笑)



      今日も稼ぐぜ!



      そういえばこんなの

      ↓↓





      あら^^;ぜんぜん関係無い?

      気にしない気にしない(^_-)-☆



      さーてばんごはんは何しよ?

      カレーライスかチャーハンが良いな〜



      これも良いか?

      ↓↓





      多分今度の記事更新は明日の午後になるはず(^^)

      お待ちしております。